2012年12月31日 (月)

終了のごあいさつ

2006年10月から始めた本ブログですが、2012年12月31日をもって更新を停止することにしました。

当初は旅行記を載せたいと思って始めたのですが、ここ2年ほどは毎月初の壁紙の紹介を惰性と義務感のようなもので掲載するのみになってしまいました。
旅行記は文章能力のなさから無駄に長くなる傾向があり、時間の経過とともに記憶が薄れたり、完結する前に次の旅行に行ったりで、ほとんど最後まで書ききることができなかったのが少し心残りです。
また昨年末からはFacebookをはじめたため、ブログで時々書いていた日記的なつぶやきをそちらでするようになっているのも、今回終了しようと思った大きな理由です。

ただそんな中途半端な当ブログですが、イタリアの寝台列車についての記事(「イタリアの寝台列車:車両編」「イタリアの寝台列車:予約編」)は、検索サイトで上位にかかることもあってアクセスがほぼ毎日何かしらあり、
もう一つ「テキーラの蓋」も、なにげに検索サイト経由でアクセスがぽつぽつあります。
おかげで日々の訪問者がゼロということがほとんど無い状態だったのはありがたく、ここまで続けるモチベーションになりました。
どちらも自分が情報収集で苦労した内容を記事にしたことが共通しており、どこかの誰かに少しでも役に立っているのかな…と思うと、このブログをやってよかったなと思うのです。

ということで更新は停止しますが、なにかの偶然でたどり着いた方のために、当面の間はこのまま記事は放置しておこうと思います。

これまでどうもありがとうございました。

| | コメント (0)

2012年12月 1日 (土)

2012年12月の壁紙

Cal


【カレンダ付き】
cal_1024button
cal_1280button
cal_1680button
cal_1920button

【カレンダなし】
1024button
1280button
1680button
1920button


早いもので今年も最終月の12月になりました。
毎年12月の壁紙は夜景にしているので、9月の中国旅行で4泊滞在した上海から、発展を続ける上海を象徴する風景を選びました。
この写真は到着した日の夜に外灘(バンド)地区を散歩して撮ったのですが、その日は中国・上海の想像以上の発展度合いにびっくりするとともに、街にも人にも強烈なエネルギー・勢いを感じたことが、強く印象に残っています。

| | コメント (0)

2012年11月 1日 (木)

2012年11月の壁紙

Cal


【カレンダ付き】
cal_1024button
cal_1280button
cal_1680button
cal_1920button

【カレンダなし】
1024button
1280button
1680button
1920button


11月になりました。今月の壁紙は先月に引き続き9月の中国旅行から、旅行2日目に訪れた蘇州の風景です。
蘇州は上海から新幹線で30分のところにあり、歴史ある庭園が多く残っています。こちらは蘇州最大の庭園であり、蘇州四大名園の一つであり、世界遺産である拙政園です。広大な庭園は水・蓮・奇岩・建物の様々な組み合わせで魅せています。

| | コメント (0)

2012年10月 1日 (月)

2012年10月の壁紙

Cal


【カレンダ付き】
cal_1024button
cal_1280button
cal_1680button
cal_1920button

【カレンダなし】
1024button
1280button
1680button
1920button


10月になりました。先月に行った中国・上海は非常に微妙な時期となってしまいましたが、一部の人が一部の場所でやっているだけ…ということで、楽しく旅をして無事に帰還しました。
今月の壁紙は早速その旅行からの一枚ということで、水郷古鎮と呼ばれる伝統的な街並みが保存されている周荘の風景です。
周荘は明・清の時代に水上物流の要衝として発展をした街で、その時の民家や水路が今も残っているそうです。なのでどこを切り取っても雰囲気があって写真の一枚を選ぶのにも時間がかかってしまいました。
Img_7229Img_7275
またそのうち別のを壁紙にしてしまう気がします。coldsweats01

| | コメント (0)

2012年9月 8日 (土)

つぎどこいこう2012

というかもう決まってます。上海です。happy01
今年は会社の状況と自分の仕事が変化したため、昨年までと同じような1週間の休暇をとることが困難でした。前々からそうなったらアジアだ…と考えていたのですが、なかなか休みを取るタイミングがつかみにくい情勢で、もうこうなったら国内にするかと半ばあきらめて、出張ついでに京都や奈良を観光してました。いやこれはこれでかなり楽しかったですがcoldsweats01
Img_6190Img_6253
Img_6635Img_6724
結局様子を伺っていると夏休みをとれない、ということで9月の3連休の前後1日を年休として5日の日程を確保。行き先は京都・奈良のガイドブック探しの書店で目に入った上海に行くことに決め、航空券を取ったのが8月下旬でした。
ホテルも上海で4泊を確保し、あとは旅の内容を決めるだけです。地球の歩き方を見つつ、今のところ上海観光のほかは、蘇州と水郷古鎮のどこかに行こうと考えています。
初の中国、初のアジア、言葉は全くわからない(これはいつもか)。不安も少しありますが、気分は盛り上がってきています。up

| | コメント (0)

2012年9月 1日 (土)

2012年9月の壁紙

Cal


【カレンダ付き】
cal_1024button
cal_1280button
cal_1680button
cal_1920button

【カレンダなし】
1024button
1280button
1680button
1920button


9月になりました。今月の壁紙は一昨年の9月に旅行したロッテルダムの風景です。
ロッテルダムはオランダ第二の都市で、第二次世界大戦の爆撃により街が破壊されたため、近代建築が多くつくられているのが特徴とのこと。
その建築物の中で特徴の際立つ一品がこのキューブハウスです。こんな形で中はどんなものか…ということで一部屋が公開されています。
Img_3158Img_3169
う〜ん。お世辞にも住みやすいとは思えません。というか絶対住みにくいです。coldsweats01
でも面白くて年甲斐も無く自分撮りしてはしゃいでいたら、帰るときに受付にテレビモニタがあるのを発見して恥ずかしくなりました。shock
Img_3172
本当に面白いです。外から見る分には。

| | コメント (0)

2012年8月 7日 (火)

2012年8月の壁紙

Cal


【カレンダ付き】
cal_1024button
cal_1280button
cal_1680button
cal_1920button

【カレンダなし】
1024button
1280button
1680button
1920button


8月になっていましたsweat01 月末月初で所用が重なり更新できませんでした。会社の壁紙もまだ7月のままです。
今月は昨年の年明けに行ったメキシコのチチェン・イツァー遺跡からの1枚です。チチェン・イツァー遺跡は6世紀頃の「旧チチェン・イツァー」と10世紀以降の「新チチェン・イツァー」に分かれるのですが、こちらは旧の方。その形の通り天文台とされている遺跡です。その形態も現代のものと通じるものがありますが、窓のついている方角にそれぞれ天文学的な意味があるとのことで、機能的にも通じているようです。
すごいですね。マヤ文明。

| | コメント (0)

2012年7月 1日 (日)

2012年7月の壁紙

Cal


【カレンダ付き】
cal_1024button
cal_1280button
cal_1680button
cal_1920button

【カレンダなし】
1024button
1280button
1680button
1920button


7月になりました。昨年夏のアメリカ旅行はいったんネタ切れとして、しばらくはそれ以前の旅行から作成していくことにします。
で今月は一昨年夏のオランダ・ドイツ旅行からケルンの風景を選択しました。
奥に見えるのは世界遺産の大聖堂です。本来ならメインにおきたいところですが巨大すぎて収まりません。しかしライン川と鉄道橋を絡めたこのアングルは、これはこれで壁紙としてはいい感じになったと思うのですが、いかがでしょうか。
あとこの鉄道橋は人道もついていて、真横を列車が通過するというファンにとっては(私にとっても)楽しい道でした。

| | コメント (0)

2012年6月 3日 (日)

2012年6月の壁紙

Cal


【カレンダ付き】
cal_1024button
cal_1280button
cal_1680button
cal_1920button

【カレンダなし】
1024button
1280button
1680button
1920button


6月になりました。1日は会社の創立記念日でお休みだったので、壁紙としては明日の朝から使用します。つまりは1日に掲載しなかった言い訳なのですが。

今月は昨年10月からシカゴ→ワシントン→ナイアガラ→ボストン→フィラデルフィアと続けてきたアメリカ旅行の写真、最後に再びシカゴに戻って川沿いに林立するビル群の風景を選択しました。石造りの重厚な高層ビルはいかにもシカゴらしいと思うのですが、青空と水面がまぶしいのは梅雨の季節向きではないかもしれません。まあいいか。coldsweats01

さて今年は仕事の関係で、これまでのような長期の海外旅行は行けない可能性が高いです。ということは壁紙のネタも仕入れられない訳で。10月から続けたアメリカ旅行の分もとりあえずはネタ切れ。当面は過去の旅行から引っ張り出そうと思っていますが…。wobbly

| | コメント (0)

2012年5月 1日 (火)

2012年5月の壁紙

Cal


【カレンダ付き】
cal_1024button
cal_1280button
cal_1680button
cal_1920button

【カレンダなし】
1024button
1280button
1680button
1920button


5月になりました。今月の壁紙はフィラデルフィアからの1枚です。
アメリカ独立宣言の地であるフィラデルフィアは、建国当時の史跡や歴史的建造物も多く残る街。特に印象に残ったのは、街の中心に鎮座する市庁舎。外観も内装もすごい重量感です。
Img_5700Img_5692

展望台に上って市内を一望といきたかったのですが、当日はエレベーターが故障ということで残念ながら叶わずwobbly。そして壁紙としても、その大きさから画面いっぱい使ってもおさまらず、こちらも断念せざるを得ませんでしたcoldsweats01

その代わり、なんですけど選んだのは別の歴史的建造物。
アメリカ独立の立役者であり、凧を使った実験て雷が電気であることを明らかにしたことでも有名なベンジャミン・フランクリンが居住していたという建物です。建物のテナント?として郵便局も入っています。写真を改めて見ると建物も良いですが、消火栓も良い形ですね(そこか)coldsweats01

フィラデルフィアは半日の駆け足観光だったのですが、もう少しじっくりと、そしてしっかり準備して観光すれば良かったなぁと、ちょっと後悔しています。
色々な発見のありそうな、面白い街だという感じがしました。

| | コメント (0)

«2012年4月の壁紙