« アメリカ西海岸旅行記 23 | トップページ | MLB報道の素朴な疑問 »

2007年4月 1日 (日)

4月の壁紙

Cal_1
1024button1280button
先月は壁紙に対する2月のアクセス数増加に有頂天になって色々とやってみましたが、結局効果はなくいつも通りでした。新年度ですし浮かれ気分をリセットして、たんたんとやっていきましょう。
ということで4月の壁紙ですが、オーストラリアはメルボルンの郊外にある保存鉄道「パフィン・ビリー鉄道」です。自分は2000年に行ったので念のためホームページを見に行きましたが、変わらず健在のようです。ガイドによると20世紀初頭に金採掘のために開業し、1958年より観光鉄道となって今に至るとのこと。御歳100歳以上のクラシカルなかわいらしい蒸気機関車がこれまたクラシカルな客車をひっぱり森の中を25Km、1時間の旅。オープンエア客車の乗客は出発するやいなや大人も子供も窓枠に腰掛けて足を外に投げ出すのが流儀のようです。日本じゃ許されませんね。写真は出発して程なく渡る名物のトレストル橋で、ごらんの通り木製です。
ところでこの写真、自分でいうのも何ですが 「世界の車窓から」のような雰囲気で結構お気に入りです。どうでしょう。

|

« アメリカ西海岸旅行記 23 | トップページ | MLB報道の素朴な疑問 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/190891/14481312

この記事へのトラックバック一覧です: 4月の壁紙:

« アメリカ西海岸旅行記 23 | トップページ | MLB報道の素朴な疑問 »