« アメリカ西海岸旅行記 27 | トップページ | アメリカ西海岸旅行記 28 »

2007年5月 2日 (水)

5月の壁紙

Cal_2
1024button1280button
5月になりました。もう1月から指おると片手を使い切ってしまうと・・。ああ月日は百代の過客(以下知らず)。
まあよくわからない前説はやめにして、壁紙を考えなくてはいけないのですが、だんだん苦しくなってきました。お気に入りの写真でも壁紙の大きさにカットすると今ひとつの構図になったり、古いフィルムから取り込んだものは画質が悪かったり。ということで今まで2000年以降の旅行写真から選択していたのですが、今回これを解禁して、1998年に訪れたフランスからアルザス地方にあるコルマールという街です。1998年はというとフランスワールドカップが行われた年なのです。ああ月日は(以下略)。
パスもとい話しがそれましたがコルマールは戦争の被害を受けていないため16世紀の街並みが残っている所で、写真の風景は「Petite Venise(小ヴェニス)」とよばれる地区です。当時の船頭や漁師たちの家が残っているとのこと。自分の旅日記を読み返してみると
「戦火を逃れたコルマールの旧市街は、ストラスブールより自然に生活にとけ込んでいる感じで、いい雰囲気。」
などと意味不明かつ小生意気に書いてました。当日は小雨ぱらつく曇天だったため、古いフィルムに更に輪をかけて重たい雰囲気の、さわやかな新緑の5月の壁紙としてどうだろうという仕上がりになってしまいました。
コルマールではこのあと現地発のワイン街道日本語ミニツアーに乗って、周辺の村や城やブドウ畑、ワイン工場などを見学しました。ちなみにそのときの乗客は2人しかおらず、同行者は私と同年代のフランスに料理修行に来た人でした。お酒に弱くワインの試飲で顔を真っ赤にしてました。神戸の人だったようですが、今どうしているのだろうか。日本でお店開いてるのかなあ。
旅をした時のことがいろいろと思い出されてきた。古い写真を壁紙にするのもいいじゃないかと、今文章を書きながら認識しました。

|

« アメリカ西海岸旅行記 27 | トップページ | アメリカ西海岸旅行記 28 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« アメリカ西海岸旅行記 27 | トップページ | アメリカ西海岸旅行記 28 »