« イタリア旅行雑記:旅の写真 | トップページ | イタリア旅行記 01 »

2007年10月 1日 (月)

10月の壁紙

Cal
1024button1280button
10月になりました。もう1年の4分の3を消化したことになります。いやもうこれ以上いうまい。いつもこんな出だしのような気がするので。時がたつのが早いとか、月日は百代の過客とか、年をとったとか…もういうまい。という出だしを前にやっていたらどうしよう。いやもういうまい。
面倒な前説はほどほどにして、10月の壁紙はイタリアからの旅行帰りということで、そりゃ当然その中から。もう500枚もとりましたから。まあそんなに撮っても「これは!」というものはなかなか無いのですが、というか無いのですが、普通。今回は迷わずこの1枚を選ぶことができました。もう現地でカメラを構えたときに「よし!」と思いましたから。いやホント。まあつのる想いが大きいほど、ガッカリ度も大きいことは世の常ですが、なかなかどうして満足な仕上がりではないでしょうか。個人的には特に3輪トラックがぷりちーです(そこかい)。
また前置きが長くなりましたが、ここはアルベロベッロというイタリア南部の、よくイタリアを靴で例えるところのかかと付近にある小さな街なのですが、写真のような白い壁に円錐形の屋根を持つ「トゥルッリ」という家々が有名な観光都市です。世界遺産にもなっています。その独特な屋根に特徴があるのですが、現地へ行くとむしろ街全体の白さが印象に残りました。写真でも伝わるでしょうか。それまで内装・外装ともに装飾や意匠が凝らされているこってりした街並みばかり見てきたので、この街のよりシンプルな部分を強く感じたのかもしれません。移動の関係で短い滞在時間でしたが、無理矢理旅程に組み込んで行った甲斐はありましたね。
ところで3輪トラックに話を戻すと、これが結構イタリアでは見かけます。アルベロベッロでは街中をフラフラ走っているのを見ました。でももっともよく見るのは、観光都市の景観規制をかいくぐるため?に、荷台に「あと何メートル」などと書いた広告看板を乗せて半永久的に駐車している、マクドナルドの3輪トラックでした。運転席の扉を南京錠と鎖でロックしてるんですよ。写真に撮っておけばよかった。

|

« イタリア旅行雑記:旅の写真 | トップページ | イタリア旅行記 01 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« イタリア旅行雑記:旅の写真 | トップページ | イタリア旅行記 01 »