« イタリア旅行記 04 | トップページ | 呼び止められた »

2007年11月 1日 (木)

11月の壁紙

Cal
1024button1280button
重大問題発生。先日の日記でMac OS X Leopardを購入したことを書きましたが、インストールしたところ、この壁紙を作成している(というほどのものでもないが)Adobe Photoshop Elementsが動かなくなってしまいました。で、Adobeのホームページに行くと「Mac OS X Leopard対応について」というお知らせが。見ると、Photoshop Elementsは無情にも対応予定無しとの通告。私が持っているバージョン2.0は古いので致し方ないとして、現在最新のバージョン4.0まで! といってもWindows版はバージョン6.0が出ているので、Mac版もいずれ出すということなのだろうか。というか出てくれないと困ります。年賀状でも使うんで。で仕方なく現在は父が使用している前マイマシンを借り、そちらで作成しました。
さてそんな経過を経て作成した11月の壁紙ですが、引き続きイタリアからヴェネツィアの風景です。ヴェネツィアは今更説明する必要のないくらい有名な所でもちろん世界遺産。その中心サン・マルコ地区方面を、運河を隔てて対岸にある、サン・ジョルジョ・マッジョーレ教会の鐘楼から撮影したものです。一眼レフのフィルムカメラで写したものですが、パソコンに取り込んだら、ちょっとぼやっとしていて、かつ暗め。う〜んプリントではもう少し明るかったのに。まあ壁紙画像として今ひとつな点もありますが、アングル的にはヴェネツィアの海に浮かんでいるような様、行き交う船の賑やかさが出ている点は気に入ってます。
ヴェネツィア自体の印象としては、もう人人人。いや緊張を解くためのおまじないでなく、とにかく混雑。もうほとんど渋谷・原宿です。道も狭い建物の谷間をそぞろ歩く感じ。商店が並ぶ地区は浅草仲見世かとも思う。まあ悪く書いてますが、縦横に走る運河と歴史ある建築物が絵になる風景を作り、そして意外に庶民的というか生活感がある点が、教会に代表される他都市の重厚感と違う魅力があり、と個人的に感じられたので、いや本当に来た甲斐がありました。そしてヴェネツィアに到着して駅を出たときの空と水のまぶしい青さ(水は青緑色できれいではないですが)は、おお!来た!という感じで、けっこう印象に残っています。ただ写真に撮らなかったのが悔やまれますが。

|

« イタリア旅行記 04 | トップページ | 呼び止められた »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« イタリア旅行記 04 | トップページ | 呼び止められた »