« 2008年1月の壁紙 | トップページ | イタリア旅行記 11 »

2008年1月 5日 (土)

懐メロなんだなあ

テンションが妙なときに書いた文章が、下書きのまま残っていました。誰も求めちゃいないですが、もったいないので、いろいろな点で外していることを承知の上で垂れ流します。いつもすみません。
--------------------------------------------------
クリスマスのパーティで刺激を受けたのか、久々にTSUTAYAへ行きCDを借りようという気になった。決して年賀状の作成に行き詰まったからではない。最近の音楽事情には疎いので特にこれといった目当てはなかったのだが、5枚で1000円というキャンペーンをやっていたので、興味の向くままに手にとってかごに入れていった。
そのうちの一枚が「CLIMAX ~DRAMATIC SONGS」で、これだけ返却期限が早いので最初にiTunesに取り込み、そのまま聞いていたが、もうあまりの自分的なストライクっぷりに、ただひたすらにうけとめるぜ涙の伴宙太てな感じ(意味不明)。
内容は以下の通り:
LOVE LOVE LOVE(DREAMS COME TRUE)/ラブ ストーリーは突然に(小田和正)/TRUE LOVE(藤井フミヤ)/SAY YES(CHAGE and ASKA)/幸せな結末(大滝詠一)/LA・LA・LA LOVE SONG(久保田利伸)/TOMORROW(岡本真夜)/人魚(NOKKO)/田園(玉置浩二)/今すぐKiss Me(LINDBERG)/約束の橋(佐野元春)/大切なあなた(松田聖子)/Make-up Shadow(井上陽水)/Hungry Spider(槇原敬之)/Say Anything(X)/君がいるだけで(米米CLUB)/PRIDE(今井美樹)/Time goes by(Every Little Thing)/サボテンの花(財津和夫)/空と君のあいだに(中島みゆき)/フレンズ(レベッカ)/壊れかけのRadio(徳永英明)/世界中の誰よりきっと(中山美穂&WANDS)/ひだまりの詩(ル・クプル)/You're the Only…(小野正利)/GOLDFINGER'99(郷ひろみ)/サイレント・イヴ(辛島美登里)/今を抱きしめて(NOA)/碧いうさぎ(酒井法子)/悲しみは雪のように(浜田省吾)

--------------------------------------------------
まあ文章はともかく。CDは90年代のドラマの主題歌や挿入歌からの選曲で、自分はドラマを全く見ない人ですが、カウントダウンTVや他人が歌うカラオケなどで本当によく聞きました。今回改めて聞いて懐かしいような、ほっとするような、なぜだか心地良かく、いい時間を過ごした気分になりました。iTunesとiPodにとりこまれたので、3300曲からのシャッフルで、どの曲がいつ登場するのか楽しみにする最近です。

|

« 2008年1月の壁紙 | トップページ | イタリア旅行記 11 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 2008年1月の壁紙 | トップページ | イタリア旅行記 11 »