« ずっと飲んでいました | トップページ | イタリア旅行記 12 »

2008年3月 3日 (月)

2008年3月の壁紙

Cal
1024button1280button
特に要望もされていないのに毎月1日にアップしてきた今月の壁紙ですが、今回は3日になってしまいました。というのも最初に用意していたローマの画像の空が白っぽくて、カレンダの文字が目立たないことが発覚。で、文字の色を変えようとしたらお試しのPhotoshop CS3で保存したカレンダのレイアウトがPhotoshop Elements2では崩れてしまい、父のマシンを借りた状態では修正する時間もなく断念。次にフィレンツェで用意した画像で作成して自分のマシンで表示してみたところ、あまりのピンぼけぶりが耐え難くボツに。3枚目を選んで今朝の出勤前に作成、出来映えに今ひとつ確信が持てなかったので会社で表示してみて、まあいいかと。結局自分的には3月の会社初日に間に合っているので全然問題なしですが。
3度目の正直でできあがった今月の画像はフィレンツェのシンボルでもあるサンタ・マリア・デル・フィオーレ大聖堂(ドゥオモ)。右側に寄り添うのがジョットの鐘楼、左手前でアングルの大部分を占めているのがサン・ジョヴァンニ洗礼堂です。ここは広場が大変に狭く、ドゥオモをきれいにファインダーに収めることがほとんどできませんでした。日中は観光客でごった返してさらにそれどころではなし。夜もけっこう賑やかでしたが、勇気を出して三脚を出して撮影。慌てたので少しぶれているし、なによりアングルが斜めっていて、微妙な出来です。まあ味はあるかなぁ。あとは建物の白さが夜に浮き出る感じは、ちょっといいかも。ということにします。

|

« ずっと飲んでいました | トップページ | イタリア旅行記 12 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ずっと飲んでいました | トップページ | イタリア旅行記 12 »