« 2009年3月の壁紙 | トップページ | ニューヨーク旅行記 20 »

2009年3月 7日 (土)

テキーラの蓋

Reposadoメキシコへのツアーに参加してた両親が帰ってきました。おみやげにテキーラを買ってきたということで、妹夫婦も一緒に夕食で乾杯! …しようと思ったらビンの注ぎ口に内蓋がはまっていて中身が出ないcoldsweats02。全員でビンをのぞき込んだりキャップを逆回したりしたもののむなしく空回りするばかりで、がっちりはまった蓋はまったくとれそうにない。注ぎ口から香りは出るのに液体は出ず。とりあえず食事が冷めるからとその場はあきらめたのでした。

夕食後、インターネットで検索開始。いつもお世話になっているグーグル様に「テキーラ 開け方」で問い合わせてみるも、「開け方がわからない」というものは見つかっても、開ける方法を載せている所は見つからず。いくつか言葉をかえて試したものの同じような結果だったので、メーカーのホームページへ行ってみるも、やはりわからず。じゃあ英語でということで、「Tequira How to open」を試したが結果は同じでしたdespair

あきらめて、昔カウンターバーを経営していた先輩に聞いてみようかと思ってましたが、ふと「テキーラ 通販」でググってたどりついたネットショップで店長ブログを発見。ここを覗いてみたところ「テキーラ注ぎ口について」という記事が。それによると…

ボトルの封を切って最初に注ごうとすると出ない場合があります。この場合、ボトルの底をちょっと手で叩くと出てきます。これはキャップのところに一気に出ないよにプラスチックキャップがはめ込んであるためです。通称”飲み過ぎ防止キャップ” 慣れると注ぎ安いです。

なんと。ということでビン底をたたいてから台所へ行きひっくり返すと液体が落ちてくるではないですか。おお!やった!happy01
で、妹がそのまま置いていったテキーラグラスに注いで父と飲んでみました。味は…う〜ん。喉を熱い液体が通過していき、つんとした香りが残るのですが。
私としては次からはストレートではなく、レモンかライムをしぼるか、メーカーホームページで見つけたレシピでカクテルを作成しようと思います。coldsweats01

|

« 2009年3月の壁紙 | トップページ | ニューヨーク旅行記 20 »

コメント

そんなキャップがついているのですねえ。
テキーラというと痛い思い出が…
あれはドイツワールドカップ フランス対ポルトガル戦の直後…(以下省略)。

投稿: まめた | 2009年3月 9日 (月) 14時49分

>まめたさん
そうなんですよ。おかげで楽しい謎解きになりました。
武勇伝については、後日じっくりと事情聴取させていただきます。smile

投稿: つーちゃん | 2009年3月 9日 (月) 23時40分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 2009年3月の壁紙 | トップページ | ニューヨーク旅行記 20 »