« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »

2009年6月28日 (日)

つぎどこいこう2009

と毎年恒例のタイトルにしたものの、すでに周囲から聞かれた際には
「スペインへ行くつもり」
と答えてしまっています。

つまりブログで宣言する必要もないわけですが、そこは無視して続けますsweat01

今年は仕事的にも問題はなく、秋の5連休をくっつけると日程にも余裕があるので、比較的早い段階でスペインへ行ってみようかなと考えていました。が、そこに例のインフルエンザ騒動が始まってしまい、スペインはヨーロッパ2位の患者数になったり、勤務先でも不要不急の海外渡航禁止令なぞ出たりして微妙な状況だったのですが…、騒動もどうやら落ち着いてきたようなので、多分大丈夫かなとcoldsweats01

そんなわけで今月になってから、ガイドブック(例によって「地球の歩き方」「新個人旅行」)や時刻表を購入し、机上で漠然とした日程を考え始めています。
まずガウディの建築群を見たいバルセロナは絶対。国内各都市からのアクセスがよいマドリッドをゴールにするとして、後どこへ行くか。せっかくの個人旅行なのだから、団体があまり行かない(と思う)バスク方面に行ってみたい気もするが、意外と時間がかかるのがネック。ラ・マンチャの風車も見たい。でも行きにくい。
…などと頭をぐるぐるさせていますhappy01。報告はまだ先ですね。なんせ航空券も取っていないですから。

で本日、新しいパスポートを受け取りました。10年の歳月は人を変えるなぁとパスポートの写真を見て感じざるを得ません。やっていることは変わっていませんがgawk

| | コメント (2)

2009年6月14日 (日)

担々麺で汗をかく

本日は高校のOB合唱団の練習に顔を出しました。…の前に腹ごしらえをと京王井の頭線新代田駅近くにある「香家」というお店へ。ここの担々麺がお気に入りで、ここ新代田で練習をやる際には必ず立ち寄ることにしているのです。
というわけで「鬼・担々麺セット」を注文。担々麺は花山椒がピリッときいた辛口の「鬼」と、白ごまをきかせてマイルドに仕上げた「姫」の2種類が基本。そのほか山椒の種類が違う「青鬼」とか汁なし担々麺などあるようです(試したことはありません)。そしてお昼はご飯と中国茶がつくセットで提供。本日はチャーシュー飯とライチ紅茶をセレクト。
Kouyaさて、しばし待って出てきた担々麺。まずはスープを一口。口の中で山椒の香りと刺激が広がった後、濃厚な白ごまのコクのあるスープが喉を通る。続いて麺。このストレートの細麺が絶妙の堅さと弾力で、噛み応えといい、スープとの絡み具合といい、のどごしといい、もう私的にど真ん中ストライク。じわっと浮かぶ汗をぬぐいつつ、おいしさを堪能しました。happy02

食後のお茶を飲んで、じゃあ行くかとカバンに手を伸ばす。shockと、ここで財布がないことに気づき、なんだか先ほどまでと違う汗が顔をつたうcoldsweats02。しばし考え、会計レジの前でお店の人に「家に財布を忘れた。荷物を預けるので取ってきます。」と申告。幸い快諾してくれたので、小走りで練習会場へ行き、居合わせた先輩に千円を借りてとんぼ返りして、無事支払い。練習会場に戻って家に電話し財布の存在を確認したら、汗がどっと全身から吹き出てきました。sweat01


こんな経験、普通の人はないのでしょうが、実は私2回目です。しかも初回は海外旅行でのこと。大学4年の夏休みに初めての海外旅行でスイスへ行った私は、行く先々で失敗や赤面体験を繰り返していたのですが、列車乗り継ぎの合間に駅前のレストランで昼食をとり会計…の段階で財布がないことが発覚。shock真っ青になってリュックなどを広げて探したものの無いものはない。ということで中学生英語で財布をなくしたことを説明、トラベラーズチェックならあるのでダメだろうかと聞くと、無茶を言う異邦人に困惑する店員さんを見て、最終的にマネジャーさんらしき人が出てきてOKしてもらったのです。weep
(お財布は朝に買い物をしたスーパーのレジに置いてきてしまっていて、戻って問い合わせたら預かっていてくれて、無事に戻ってきました。)

十数年を経てまたやってしまうとは、自分の成長のなさにも困ったものです。二度あることは…なんてことにならないようにしたいものですcoldsweats01

| | コメント (2)

2009年6月 5日 (金)

サギから出たマコト

水曜日のこと。帰宅すると家族から
「大丈夫? 喉痛い? 熱は?」
などと聞かれた。体調に問題のない私が唐突な問いかけにハテナマークを出していると、
「あ〜、やっぱり振り込め詐欺だったんだ…」

聞けば、一時間ほど前に"私"から電話があり「喉が痛い」と言うので、状況を聞こうとするも「喉が痛い」の一点張り。多分詐欺だと訝しみながらも父→母→妹と電話をたらい回すと、最終的には逆ギレ気味になって電話を切られたとのこと。
どうやら「喉が痛いので声がいつもと違うかもしれないけど私はあなたの息子です」という前提で話しをしたかったのに、相手が次々と変わるので何度も同じ導入をしゃべらされたようです。smile

で続きがあって昨晩木曜。仕事中からイマイチに感じていた体調が悪化、夜中2時頃に喉の痛みで目が覚め、その痛みと悪寒で眠れなくなってしまいました。このままでは…と空腹であったけど薬を服用して再び床へ。朝には幾分良くなったものの、結局本日金曜日は会社をお休みする羽目になってしまいました。wobbly

飲んだ薬は、詐欺電話のあと念のためと父が薬局へ行って買ってきた、お店お薦めの「喉に効く」風邪薬。電話の通りの体調になり、電話のおかげで買った薬が早速役に立つ事態に、体調は回復したものの、なんだか複雑な気分です。coldsweats01

| | コメント (0)

2009年6月 1日 (月)

2009年6月の壁紙

Cal
1024button
1280button
1680button
6月になりました。本日1日は会社の創立記念日でお休み、壁紙は明日からの使用です。
さていい加減ネタ切れかつ食傷気味のニューヨークの壁紙を続けておりますが、今回は先月の試行錯誤のうちの一枚で、マディソンスクエアからの一枚です。中央にそびえるのは展望台からニューヨークの景色や夜景を撮りまくったエンパイアステートビルですね。画面右側の緑はマディソンスクエア・パークで、公園内に店を構える「シェイク・シャック」で食べたハンバーガーはなかなか美味でした。この日は犬のコンテストをやっていたようです。あとここで後ろを振り向くと、なんとも特徴的な形をしたフラットアイアンビルが鎮座しています。
Shake_shack_2Img_0124
…とまあ淡々と説明しましたが、要するになんて事はない街のスナップです。はい。

| | コメント (2)

« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »