« 2009年6月の壁紙 | トップページ | 担々麺で汗をかく »

2009年6月 5日 (金)

サギから出たマコト

水曜日のこと。帰宅すると家族から
「大丈夫? 喉痛い? 熱は?」
などと聞かれた。体調に問題のない私が唐突な問いかけにハテナマークを出していると、
「あ〜、やっぱり振り込め詐欺だったんだ…」

聞けば、一時間ほど前に"私"から電話があり「喉が痛い」と言うので、状況を聞こうとするも「喉が痛い」の一点張り。多分詐欺だと訝しみながらも父→母→妹と電話をたらい回すと、最終的には逆ギレ気味になって電話を切られたとのこと。
どうやら「喉が痛いので声がいつもと違うかもしれないけど私はあなたの息子です」という前提で話しをしたかったのに、相手が次々と変わるので何度も同じ導入をしゃべらされたようです。smile

で続きがあって昨晩木曜。仕事中からイマイチに感じていた体調が悪化、夜中2時頃に喉の痛みで目が覚め、その痛みと悪寒で眠れなくなってしまいました。このままでは…と空腹であったけど薬を服用して再び床へ。朝には幾分良くなったものの、結局本日金曜日は会社をお休みする羽目になってしまいました。wobbly

飲んだ薬は、詐欺電話のあと念のためと父が薬局へ行って買ってきた、お店お薦めの「喉に効く」風邪薬。電話の通りの体調になり、電話のおかげで買った薬が早速役に立つ事態に、体調は回復したものの、なんだか複雑な気分です。coldsweats01

|

« 2009年6月の壁紙 | トップページ | 担々麺で汗をかく »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 2009年6月の壁紙 | トップページ | 担々麺で汗をかく »