« 品川 街歩き | トップページ | スペイン旅行記 03 »

2010年2月 2日 (火)

2010年2月の壁紙

Cal
1024button
1280button
1680button
2月になりました。今月はバルセロナから列車で1時間ほどの所にある古代ローマ遺跡の街・タラゴナです。
その歴史は紀元前にまでさかのぼり、街には遺跡が至る所にあります。写真は1世紀頃建設されたローマ円形競技場。もちろん世界遺産で、当時は1万人を収容する規模だったとか。
そして右手に見える海は地中海。ガイドブックによればタラゴナはコスト・ドラダ=黄金海岸と呼ばれる美しい海岸地帯の中心なのだそうです。ただこの日は雨が降って肌寒い一日。写真を撮った15時過ぎ時点ではやんでいたものの、空はごらんの通りの灰色でした。
Img_1470天気はイマイチだったのですが、博物館で見たローマ時代の見事なモザイク模様や、歴史を感じる街並み、そしてもう一つの世界遺産であるローマ水道橋(修復中だったけど)と、見所満載の満足いく観光でしたよ。ここはお薦めです。

|

« 品川 街歩き | トップページ | スペイン旅行記 03 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 品川 街歩き | トップページ | スペイン旅行記 03 »