« 2011年7月の壁紙 | トップページ | 懐かしきかな »

2011年7月 9日 (土)

おばさんからの手紙

昨晩、机を整理していたら一通の手紙が出てきた。
それはもう十何年前の大学卒業時に”おばさん”からもらったものだった。
久しぶりに読むと「信念を持って辛抱すること」という就職前の私へアドバイスに、心をつかまれた。

”おばさん”は実際には父の叔母なのだが、年齢は父の方に近いため父とは従兄弟のような関係だった。不幸にも旦那さんとお子さんを相次いで亡くされて悲しみや苦労を沢山背負ったと思うのだが、そんなことを感じさせない聡明で素晴らしい方だった。僕は亡くなったお子さんと年齢が近いらしく、機会は少なかったけど可愛がってもらった。

そんなおばさんの言葉は、今の自分にズシッときた。

最近の私は「信念」もなく「辛抱」も足りなかった。仕事に人間関係にと小さなことにすぐ不満を抱き、その原因を自分以外に求めていた。今更ではあるけど自分について考え、信念を持たなくては…。

封筒には祝金も入っていた。自分にはもったいなく手をつけられずに残していたのだが、そのことも忘れていた。
その折り目のない綺麗なお札を今日の後輩の結婚式の祝金に使うことにした。これはおばさんも許してくれると思う。

感傷的になった夜を忘れないよう、久しぶりにブログを書きました。文章に変なところがあるかもしれないけど、気持ちのままということでお許しを。

|

« 2011年7月の壁紙 | トップページ | 懐かしきかな »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 2011年7月の壁紙 | トップページ | 懐かしきかな »