« 2011年11月 | トップページ | 2012年1月 »

2011年12月18日 (日)

アメリカ北東部旅行記2

2011年9月17日(土) 晴れ (2日目 その1)
シカゴ・ミレニアムパーク
アメリカのホテルは朝食込みでないことが多い。これがかなり面倒くさい。
・ホテルの朝食は高くて敷居が高いので外に出る
・しかし外に出ると適当な店を探すのが面倒
・何とか決めて店に入ってもオーダーをするのがプレッシャー
などなど。思い起こせば初めてアメリカ旅行に行ったシアトルにてスターバックスなら大丈夫だろうと入ったものの、メニューが少し違うし、発音は通じないし、指さしで頼もうにもカウンターにメニューの下敷きがないしと四苦八苦。そういえばこのカウンターの下敷きメニューは海外でお目にかかったことがない。こと食事に関しては安くて美味しく便利でサービスの良い日本の素晴らしさを旅行に行くたびに実感する。

話がそれた。

ということで、朝起きても何もすることがないので7時過ぎにホテルを出発して観光開始。まずはミレニアムパークを目指す。ここは名前の通り2005年に完成した新しい公園で、近代的なオブジェやコンサート会場がある人気スポットとのこと。昨日夕方にも訪れたが人が多く写真も撮りずらかったので、朝のうちに行くことに決めていた。
15mの直方体にシカゴ市民の顔が次々と映し出される”クラウンファウンテン”を撮る。時々映像の口の部分から水を吹き出すのは若干シュール。coldsweats01
Img_5167
最大のお目当てである”クラウドゲート”は高さ10m・長さ20mの鏡面仕上げのステンレス製オブジェで、通称である「ビーン」がぴったりの形。昨日は多くの人が記念撮影していたが、人も少ない今朝は落ち着いて鏡面に移り込む風景を様々な角度から眺めつつ撮影しつつ堪能した。
Img_5170
そしてこのオブジェ、中央にくぼみがあり人もくぐり抜けられ、その途中で上に向かって写真を撮るとちょっと面白い。
Img_5178
橋を渡ってお隣のグランドパークへ。広大な敷地にある広大な野外音楽堂の芝生は雁を中心としたバードサンクチュアリのようになっていた。
Img_5193
公園内をホテル方向に引き返してバッキンガム噴水へ。ベルサイユ宮殿にあるもの2倍の大きさで再現したもので、最高40mの高さまで吹き上げるそうだが、タイミング悪く見られなかった。野外音楽堂からはその様子が見えたのだが。
Img_5204
噴水の向こうにはミシガン湖が広がり、湖岸をジョギング人たちが多く見られた。
Img_5203
ここで朝食前の観光は終了。その朝食はスターバックスでコーヒーとサンドイッチを食した。下敷きメニューはやっぱりなかったが。smile

| | コメント (0)

2011年12月 4日 (日)

アメリカ北東部旅行記1

もう1年以上も旅行記をここに書いていません。すっかり月一回の壁紙作成報告のブログになってしまい、看板(ないかそんなの)に偽りありの状態でした。しかしこのままではいかんと思うこと数ヶ月…ようやっと再開することにしました。
2年以上前のスペイン旅行記が1年前にストップした状況ですが、とりあえず置いておいてcoldsweats01、今年9月に旅行したアメリカ北東部から心機一転してはじめてみます。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
2011年9月16日(金) 曇り (1日目)
成田→シカゴ
会社に午前中だけ勤務後、スカイライナーで成田空港へ。
チェックインすると出発が早まったとのことで、搭乗ゲートへ行くとすで搭乗が始まっていた。搭乗ゲート前でメールを送ろうと留まっていたら、機内で良いと声をかけられる。そういえば離着陸の瞬間だけ禁止になったのかと思い出す。
着席してしばらく、客室乗務員が来て私の隣席の女性の友人と席を交換してもらえないかと打診される。友人は海外が初めてとのことで、席は足下の広いエコノミープラスだが3人席の中央。まあ仕方ないとOKして一旦はそこに収まったが、新しい隣人は大柄の男性でその人も恐縮しきり。そんなわけで乗務員さんがさらに配慮してくれて、最終的に同クラス席の通路側で隣席が空席の席に移動となった。ラッキー。happy01

14時にシカゴ着。しかし入国審査が長蛇の列で通過まで1時間半もかかり、預けた荷物はベルトコンベアから通路に出されていた。最初わからず少しあせった。
16時過ぎにようやく地下鉄ブルーラインに乗車、jackson駅でレッドラインに乗り換えてホテル最寄りのharrison駅へ。外にでると林立するビルの中を高架鉄道が走るという写真や映像で見たシカゴの風景に興奮した。

ホテルにチェックインして小休止の後に周囲の散策へ。
時代がかった味のあるビル群が良い雰囲気。シカゴ美術館を横目にミレニアム公園へ行き、大型ビジョンや鏡面のオブジェなどを見る。
Img_5161
その後中心部に入ってシカゴ劇場を眺めた後、轟音をたてる高架鉄道に沿ってホテルへ戻った。今日は移動で疲れたので写真は撮らず、ゆっくり見て歩くくことでリフレッシュした。
Img_5213Img_5225
ホテルは建物・内装は少々古いものの部屋は広く、風呂もバスタブ付きで十二分。無線LANはロビーのみでしかも有料だったのは残念だったが。洗濯して風呂に入って22時過ぎに就寝。

※写真は翌日撮影したものです。

| | コメント (0)

2011年12月 1日 (木)

2011年12月の壁紙

Cal
【カレンダ付き】
cal_1024button
cal_1280button
cal_1680button
cal_1920button

【カレンダなし】
1024button
1280button
1680button
1920button


なんだかんだと今年も最後、12月になりました。例によって1年の締めくくりの壁紙は夜景にしようということで、高層ビルから眺めた暮れなずむシカゴの景色をチョイスしました。
撮影場所はガイドブックでイチオシ夜景スポットして紹介されていたジョン・ハンコック・センター展望台。1970年竣工で高さ343mはシカゴ第四位とのこと。
撮影時刻は19時過ぎだったのですが、まだ暗くなり始めといったところ。本当はもう少し暗い方が夜景らしいのですが、展望台がガラス張りのため反射と映り込みを避けるのが難しく、出来はイマイチでした。
でもこのくらいの明かりのつきはじめ、といった時間の写真の方が自分としては何となく好みです。いや本当に言い訳じゃなく。coldsweats01

| | コメント (0)

« 2011年11月 | トップページ | 2012年1月 »