« 2012年1月 | トップページ | 2012年3月 »

2012年2月 7日 (火)

区界をゆく

日曜。特に予定が無く、暇つぶしに池袋に出た。
昼時だったのでラーメンを食したのだが、かなり濃厚なうえに炙り叉焼と煮卵を付加したため、摂取したカロリーを少しでも消化すべく、まずは巣鴨のとげ抜き地蔵まで歩いてみることにした。
駅前の人混みをかき分け、サンシャイン60を横目に都電と合流して大塚駅へ。そこからは山手線沿いに住宅地を歩いて巣鴨駅に到着。地蔵通り商店街に入るとこちらも結構な人出。おばあちゃんの原宿とよく言われているが、老若男女まんべんなくという印象。若干年齢層が高いのは否めないが。
Img_0233
ほどなくとげぬき地蔵の小さな境内に到着した。折角なのでとお参りをした後にお地蔵様を洗う列に並ぶ。5分ほどで自分の番になり、反対側でお地蔵様の体を熱心にタオルで拭くおばあさんの手をぬらさぬよう気をつけつつ、お地蔵様に水をかけた。
Img_0229Img_0228
お寺を出てさらに商店街を進むと庚申塚に到着。ここが商店街の終点なのだが、引き返すのもつまらないのでこのまま駒込駅までさらに歩いてみようと地図を見る。と、なんだか凄い細い道に豊島区と北区の境界線が走っているのを発見し、この道を進んでみることに。
Img_0235Img_0239
庚申塚から「お岩通り」と名付けられた都電と平行する道を進み、途中曲がって区界の細道へ。本当に区界かと信じられないほど狭く、車は軽でも通れないのでは…という印象。家々の住所表示を見れば確かに右が豊島区巣鴨、左が北区西ヶ原で確かに区界。理由が知りたいところだ。
Img_0240Img_0241
しばらくすると車が通れる道になり、このまま駒込駅まで区界を進もうと思っていたが、途中で商店街に浮気。染井銀座商店街という名称で、桜のマスコットが掲げられており、ソメイヨシノとなんか関係があるのかなと思いつつ歩く。道がなんだか川のように蛇行しているのが面白く、これも何かあるのかなと思ってしまう。…と歩きながら勘ぐるのはブラタモリの見過ぎと人に言われたのを思い出す。でも昔からなので仕方ない。番組が助長しているのは認めざるを得ないが。
Img_0243
駒込駅が近づき賑やかになってきた商店街は、途中で突如名称が「しもふり」になりびっくり。見ると通りの左右で双方が平行している箇所もあり、これも区界が絡んでると推測して写真を撮った。
Img_0245Img_0246
商店街の出口にはスーパーがあり、名前が「エネルギースーパーたじま」というのが面白かった。地元の店かと思ったらちょっとしたチェーン店だったとは知らなかった。
駅に向かって本郷通りを進むと立派な銭湯もあり、ここは本当に山手線沿線なのか私鉄沿線ではないかと疑ってしまう下町風情。思いつきかつ行き当たりばったりの散歩だったが、最後まで面白かった。
Img_0249Img_0251

より大きな地図で 池袋から駒込まで を表示

後で調べると、
しもふりこと霜降銀座商店街は北区、染井銀座商店街は豊島区で区界で分かれている。共同でイベントも行っている模様。
道は谷田川の暗渠とのことで正解。
染井という地名はソメイヨシノ命名の有力な説であるようだ。
そしてお岩通りは、道の先に妙行寺という四谷怪談のお岩さんのお墓があるお寺があることからついたらしい。

以上、勢いで書いてしまったが、誰もついてこないだろうなぁ。という一日&日記でした。

| | コメント (0)

2012年2月 1日 (水)

2012年2月の壁紙

Cal
【カレンダ付き】
cal_1024button
cal_1280button
cal_1680button
cal_1920button

【カレンダなし】
1024button
1280button
1680button
1920button


2月になりました。寒い日が続いています。
さて今月の壁紙ですが、先月に引き続きワシントンDCで、国会議事堂です。
ガイドブックによれば、ワシントンDCはこの国会議事堂を中心に造られており、DCのストリートとアベニューはすべてここから始まっているとのこと。私もDC観光の最初はこの国会議事堂でした。まあ宿から近かったのが大きいのですが。smile
議事堂の内部は非常に重厚かつ壮麗で素晴らしかったのですが、すべてが大きいのでカメラのフレームに全く収まりませんでした。coldsweats01

Img_5725Img_5730

| | コメント (0)

« 2012年1月 | トップページ | 2012年3月 »