2011年12月 4日 (日)

アメリカ北東部旅行記1

もう1年以上も旅行記をここに書いていません。すっかり月一回の壁紙作成報告のブログになってしまい、看板(ないかそんなの)に偽りありの状態でした。しかしこのままではいかんと思うこと数ヶ月…ようやっと再開することにしました。
2年以上前のスペイン旅行記が1年前にストップした状況ですが、とりあえず置いておいてcoldsweats01、今年9月に旅行したアメリカ北東部から心機一転してはじめてみます。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
2011年9月16日(金) 曇り (1日目)
成田→シカゴ
会社に午前中だけ勤務後、スカイライナーで成田空港へ。
チェックインすると出発が早まったとのことで、搭乗ゲートへ行くとすで搭乗が始まっていた。搭乗ゲート前でメールを送ろうと留まっていたら、機内で良いと声をかけられる。そういえば離着陸の瞬間だけ禁止になったのかと思い出す。
着席してしばらく、客室乗務員が来て私の隣席の女性の友人と席を交換してもらえないかと打診される。友人は海外が初めてとのことで、席は足下の広いエコノミープラスだが3人席の中央。まあ仕方ないとOKして一旦はそこに収まったが、新しい隣人は大柄の男性でその人も恐縮しきり。そんなわけで乗務員さんがさらに配慮してくれて、最終的に同クラス席の通路側で隣席が空席の席に移動となった。ラッキー。happy01

14時にシカゴ着。しかし入国審査が長蛇の列で通過まで1時間半もかかり、預けた荷物はベルトコンベアから通路に出されていた。最初わからず少しあせった。
16時過ぎにようやく地下鉄ブルーラインに乗車、jackson駅でレッドラインに乗り換えてホテル最寄りのharrison駅へ。外にでると林立するビルの中を高架鉄道が走るという写真や映像で見たシカゴの風景に興奮した。

ホテルにチェックインして小休止の後に周囲の散策へ。
時代がかった味のあるビル群が良い雰囲気。シカゴ美術館を横目にミレニアム公園へ行き、大型ビジョンや鏡面のオブジェなどを見る。
Img_5161
その後中心部に入ってシカゴ劇場を眺めた後、轟音をたてる高架鉄道に沿ってホテルへ戻った。今日は移動で疲れたので写真は撮らず、ゆっくり見て歩くくことでリフレッシュした。
Img_5213Img_5225
ホテルは建物・内装は少々古いものの部屋は広く、風呂もバスタブ付きで十二分。無線LANはロビーのみでしかも有料だったのは残念だったが。洗濯して風呂に入って22時過ぎに就寝。

※写真は翌日撮影したものです。

| | コメント (0)