2012年12月31日 (月)

終了のごあいさつ

2006年10月から始めた本ブログですが、2012年12月31日をもって更新を停止することにしました。

当初は旅行記を載せたいと思って始めたのですが、ここ2年ほどは毎月初の壁紙の紹介を惰性と義務感のようなもので掲載するのみになってしまいました。
旅行記は文章能力のなさから無駄に長くなる傾向があり、時間の経過とともに記憶が薄れたり、完結する前に次の旅行に行ったりで、ほとんど最後まで書ききることができなかったのが少し心残りです。
また昨年末からはFacebookをはじめたため、ブログで時々書いていた日記的なつぶやきをそちらでするようになっているのも、今回終了しようと思った大きな理由です。

ただそんな中途半端な当ブログですが、イタリアの寝台列車についての記事(「イタリアの寝台列車:車両編」「イタリアの寝台列車:予約編」)は、検索サイトで上位にかかることもあってアクセスがほぼ毎日何かしらあり、
もう一つ「テキーラの蓋」も、なにげに検索サイト経由でアクセスがぽつぽつあります。
おかげで日々の訪問者がゼロということがほとんど無い状態だったのはありがたく、ここまで続けるモチベーションになりました。
どちらも自分が情報収集で苦労した内容を記事にしたことが共通しており、どこかの誰かに少しでも役に立っているのかな…と思うと、このブログをやってよかったなと思うのです。

ということで更新は停止しますが、なにかの偶然でたどり着いた方のために、当面の間はこのまま記事は放置しておこうと思います。

これまでどうもありがとうございました。

| | コメント (0)

2012年9月 8日 (土)

つぎどこいこう2012

というかもう決まってます。上海です。happy01
今年は会社の状況と自分の仕事が変化したため、昨年までと同じような1週間の休暇をとることが困難でした。前々からそうなったらアジアだ…と考えていたのですが、なかなか休みを取るタイミングがつかみにくい情勢で、もうこうなったら国内にするかと半ばあきらめて、出張ついでに京都や奈良を観光してました。いやこれはこれでかなり楽しかったですがcoldsweats01
Img_6190Img_6253
Img_6635Img_6724
結局様子を伺っていると夏休みをとれない、ということで9月の3連休の前後1日を年休として5日の日程を確保。行き先は京都・奈良のガイドブック探しの書店で目に入った上海に行くことに決め、航空券を取ったのが8月下旬でした。
ホテルも上海で4泊を確保し、あとは旅の内容を決めるだけです。地球の歩き方を見つつ、今のところ上海観光のほかは、蘇州と水郷古鎮のどこかに行こうと考えています。
初の中国、初のアジア、言葉は全くわからない(これはいつもか)。不安も少しありますが、気分は盛り上がってきています。up

| | コメント (0)

2011年9月22日 (木)

続・アメリカ旅行中

ただいま木曜日朝のフィラデルフィアです。
ナイアガラからボストン、フィラデルフィアときて、今日は最終地のワシントン入りします。
ボストンとフィラデルフィアで2夜連続してナイター観戦しました。球場全体がホームチームを応援する雰囲気に満ちていて、こちらも思わず気持ちがつられて見てしまいましたが、シカゴも含めて3試合ともホーム側が負けてしまいました。bearing
天気は昨日のボストン観光は晴れ、シカゴからずっと長袖だったのを半袖に変更。まだ9月というのを忘れかけていました。coldsweats01
今日の午後から下り坂のようで、明日は大荒れらしい。これまで旅行で雨男ではなかったのですが…。think
天気はなんとかうまくやり過ごして、残りの旅を楽しみたいと思います。

1316690056576.jpg
ボストンのフェンウェーパークです。

| | コメント (0)

2011年9月20日 (火)

アメリカ旅行中

現在ナイアガラの火曜日の朝です。
土曜・日曜とシカゴを巡り、昨日はナイアガラに移動して滝を見ました。
旅程は順調にこなしていますが、天気がイマイチで、日曜の野球観戦と昨日夜の滝のライトアップは雨にたたられました。crying
今日はボストンに移動して夜は野球観戦。天気予報はなんとか大丈夫そうですが、ナイアガラの滝でもらったビニールポンチョを捨てずに持っていくこときします。coldsweats01

1316513074462.jpg
晴れの土曜日にとったシカゴの夕暮れです

| | コメント (0)

2011年9月11日 (日)

懐かしきかな2

昨日のことですが、高校の部活(ソフトテニス)のOB・OG会に行ってきました。
会場は結婚式の二次会をやるような会場での立食パーティーで、還暦の方から卒業したばかりの18歳まで130名もの老若男女が大集合。これって凄いことなんじゃないでしょうか。coldsweats01
(さすがにこの規模でやるのは今回が初めてのようですが…)

知らない人が半分以上の環境でしたが、特に新規開拓をする必要もなく、久しぶりに会った同期・先輩・後輩と会話をしていたり、ステージに流れていた懐かしい写真を見ていたりすると、あっというまに時間が過ぎて行ってしまうのでした。
最後に集合写真を撮ってお開き。…にはならず近い先輩と少人数の2次会でさらに楽しんでしまいました。happy01

| | コメント (0)

2011年8月21日 (日)

どこいくか2011

この時期になると周囲から今年はどこへ行くのか?と声をかけられることが多いのですが、今年はどうするか決められませんでした。
正直なところ、昨年頃から海外旅行に対するモチベーションが落ちてきており、以前に比べて「あそこへ行きたい」「あれを見たい」という感情がわき上がらなくなってきています。これは毎年海外に行ってネタ切れということでなく、全般的に私の発想や感情が内向き、引きこもり気味になっているせいだと、最近は反省しています。
そして先の震災と原発のことを思うと、ちょっと海外旅行…という状況ではないかなと漠然と考えていたのもありました。think

ということで、冒頭の問いに対する返事は「わからない」「行かないかも」「微妙」という歯切れの悪いものだったのですが、夏になるとその態度に対して疑問や叱咤の声が出るようになってしまい、最終的には行くことに決めました。この時点で8月。sweat01dash
で行きたいところを考えたのですが、未踏の国だと
・トルコ …カッパドキア等の自然風景やイスタンブールの町並み
・エジプト…ピラミッドとか遺跡
・ギリシャ…パルテノン神殿とか遺跡
・ポルトガル…リスボンの町並みと路面電車
なんですが、トルコ以外は政情か経済が不安定でちょっと今は時期じゃないかなと。そしてやはり私程度の語学力と経験値を考えると、トルコ・エジプトあたりは一人では不安かつ準備時間が足りない…ということで次の案を考えると、
・イギリス…卒業旅行(冬)で行ったけど、夏にもう一度いってみたい
・フランス…パリをきちんと歩きたい、モンサンミッシェルも行きたい
・アメリカ…シカゴとワシントンに行ってみたい
で航空券を検索するとイギリスは高くてアウト。フランス・アメリカは許容範囲内で迷ったのですが、一応は未踏の地で、より航空券が安くて円高の恩恵?も受けられそうなアメリカに決定。シカゴにIN、ワシントンからOUTの航空券を購入しました。しかし燃油サーチャージが高騰して円高差益分は吹っ飛んでるのでは…という感じです。crying

旅程は考え中ですが、シカゴ→ナイアガラ→ボストン→フィラデルフィア→ボルチモア→ワシントンと巡る方向。そのうちシカゴ・ボストンではメジャーリーグ観戦予定です。baseball

| | コメント (0)

2011年7月31日 (日)

パソコン買いました

タイトルの通りパソコンを買い換えました。自分が使用していたマシン(iMac(intel):2006年製)なので特に問題なかったのですが、父親に譲り渡していたパソコン(PowerMacG4 Cube:2000年製)で段々と表示できないサイトが出てきてしまい、まだ動いているもののこれ以上のバージョンアップアップは厳しいと判断しました。
で新宿へ行ったところ、西口家電量販店戦争が勃発のため、通常はモデルチェンジ時くらいしか値引きのないマックが値引き&ポイントアップ。思わずお得に購入できラッキーでした。happy01

Imgp3873しかしセットアップ後の資産移行で四苦八苦。資産移行ツールはFireWireポートの形の違いからLANで行ったのですが、一昼夜かかったあげく途中でこけてしまい、新マシンを早くも再セットアップ。
面倒なので、次はファイル共有で移行を行いました。メール、アドレス、iCal、iTunesと順調に移行したのですが、iPhotoがバージョンが異なる('08と'11)ためか写真は取り込めてもiPhoto上で行った日付変更や写真説明のメモが取り込めず。さすがに5000枚以上の写真があるのでそれは勘弁ということで、しかし金をかけずにやろうと試行錯誤。最終的には、
1.ApertureというAppleが出している上位の画像編集ソフトのお試し版をダウンロード
2.旧マシンにインストールしてiPhoto'08の写真と情報を吸い上げ
3.Apertureから写真等を外部に書き出し
4.書き出したファイルを新マシンのiPhoto'11で取り込み
でようやく完了。なんだかんだで1週間かかってしまいました。bearing
Ikou

Imgp3890その後旧マシンを再セットアップして父の資産を移行。10年もの間働いてくれたCubeもお役ご免となりました。最後にもう一度自分の机で新マシンと並べて記念撮影。こうして見ると意外と古くささを感じないし、インテリアとしてもまだいけてるのでは…というのはちょっと思い入れが過ぎますかね。happy01

さて新マシン。やはり速くて快適です。一番いいのはマウスがiPhoneのように指のスライドを感知してスクロールや画面遷移ができることですね。これはもう前のマウスに戻れません。広くなった画面も快適です。が、そのためにこれまでに作った壁紙はイマイチなものになってしまいました。面倒ですが作り直していこうと思っています。

あと箱は姪の乗り物になっています。動力は私。持ち上げたり、フローリングの廊下を押したり。燃費はわからないですが、けっこう燃焼します。coldsweats01
P1010084
最近ピースをするようになりました。scissors

| | コメント (0)

2011年7月16日 (土)

車で不幸中の幸い

本日は3連休を利用して田舎に帰る母・妹・姪を羽田空港まで送ってきたのですが、帰りに立ち寄ったガソリンスタンドで車のエンジンがかからなくなってしまいました。その場で見てもらったところ、バッテリーの周辺部品の故障の可能性が高く、再起動しても途中で止まる可能性が高いとの判定され、保険屋さんに電話してレッカー手配、ディーラーに配送して入院となりました。wobbly
思えば首都高で渋滞にはまった際、カーナビからバッテリー不足との表示が出たのでカーナビを切り、さらにノロノロの中で起動と減速もぎこちなくなって、なんか嫌だな〜怖いな〜と稲川淳二の怪談状態になっていたのですが、渋滞を抜けてからは調子が戻ったので、暑さと渋滞のせいかな…と少し安堵してました。
しかし専門家によれば道(しかも高速道路)の途中で止まらなくて本当に幸運だったことでした。いやぁ恐ろしい。coldsweats01
羽田空港の駐車場が満車で入れず、到着階で3人を下ろしてエンジンを止めずにそのまま帰路についたのも幸いしました。
ディーラーで診断の結果もガソリンスタンドと同じでしたが、値段も思ったほど高くならず連休明けには直るとのこと。3人を羽田に迎えに行くのも大丈夫そうです。
Kangoo

| | コメント (0)

2011年7月12日 (火)

懐かしきかな

前の日記に書いたとおり、土曜日は大学の後輩の結婚式にいってきました。bell
式では終始落ち着いた言動の新郎(後輩)に感心しておりましたが、大部分は久々に会った先輩後輩との会話を楽しんでました。
その後の二次会ではさらに多くの先輩後輩が集合し、夜遅くまで盛り上がりました。

翌日はその大学で所属した合唱団の創立50周年コンサートに行ってきました。
自分も歌った思い出の曲が多く登場し、当時のことを思い出して客席で聞いているのに力が入ったり緊張したりcoldsweats01。でも胸に響き、心を揺さぶられる、感動の演奏会でした。
そしてこの日も、会場で名古屋からこのためにやってきた懐かしい同期と出くわして一緒に客席で鑑賞し、さらに卒業以来会っていない先輩方にも多く会って、会場から追い出されるまで会話したり挨拶したりしてました。

大学を卒業して十数年経ちますが、そこで出会った多くの人との再会を果たせた、非常に濃密な週末となりました。
確実に一生の思い出となる2日間です。happy01

Img_0050
なんか2回連続文字だけなのもナンなので、2次会のビンゴでもらった景品の写真をのせます。
銭湯でよく見るイメージのケロリン洗面器&タオルセットです。
もとからあるアヒルとカエルを加えて姪のお風呂セットにしました。

| | コメント (0)

2011年7月 9日 (土)

おばさんからの手紙

昨晩、机を整理していたら一通の手紙が出てきた。
それはもう十何年前の大学卒業時に”おばさん”からもらったものだった。
久しぶりに読むと「信念を持って辛抱すること」という就職前の私へアドバイスに、心をつかまれた。

”おばさん”は実際には父の叔母なのだが、年齢は父の方に近いため父とは従兄弟のような関係だった。不幸にも旦那さんとお子さんを相次いで亡くされて悲しみや苦労を沢山背負ったと思うのだが、そんなことを感じさせない聡明で素晴らしい方だった。僕は亡くなったお子さんと年齢が近いらしく、機会は少なかったけど可愛がってもらった。

そんなおばさんの言葉は、今の自分にズシッときた。

最近の私は「信念」もなく「辛抱」も足りなかった。仕事に人間関係にと小さなことにすぐ不満を抱き、その原因を自分以外に求めていた。今更ではあるけど自分について考え、信念を持たなくては…。

封筒には祝金も入っていた。自分にはもったいなく手をつけられずに残していたのだが、そのことも忘れていた。
その折り目のない綺麗なお札を今日の後輩の結婚式の祝金に使うことにした。これはおばさんも許してくれると思う。

感傷的になった夜を忘れないよう、久しぶりにブログを書きました。文章に変なところがあるかもしれないけど、気持ちのままということでお許しを。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧