2012年11月 1日 (木)

2012年11月の壁紙

Cal


【カレンダ付き】
cal_1024button
cal_1280button
cal_1680button
cal_1920button

【カレンダなし】
1024button
1280button
1680button
1920button


11月になりました。今月の壁紙は先月に引き続き9月の中国旅行から、旅行2日目に訪れた蘇州の風景です。
蘇州は上海から新幹線で30分のところにあり、歴史ある庭園が多く残っています。こちらは蘇州最大の庭園であり、蘇州四大名園の一つであり、世界遺産である拙政園です。広大な庭園は水・蓮・奇岩・建物の様々な組み合わせで魅せています。

| | コメント (0)

2012年10月 1日 (月)

2012年10月の壁紙

Cal


【カレンダ付き】
cal_1024button
cal_1280button
cal_1680button
cal_1920button

【カレンダなし】
1024button
1280button
1680button
1920button


10月になりました。先月に行った中国・上海は非常に微妙な時期となってしまいましたが、一部の人が一部の場所でやっているだけ…ということで、楽しく旅をして無事に帰還しました。
今月の壁紙は早速その旅行からの一枚ということで、水郷古鎮と呼ばれる伝統的な街並みが保存されている周荘の風景です。
周荘は明・清の時代に水上物流の要衝として発展をした街で、その時の民家や水路が今も残っているそうです。なのでどこを切り取っても雰囲気があって写真の一枚を選ぶのにも時間がかかってしまいました。
Img_7229Img_7275
またそのうち別のを壁紙にしてしまう気がします。coldsweats01

| | コメント (0)

2012年9月 1日 (土)

2012年9月の壁紙

Cal


【カレンダ付き】
cal_1024button
cal_1280button
cal_1680button
cal_1920button

【カレンダなし】
1024button
1280button
1680button
1920button


9月になりました。今月の壁紙は一昨年の9月に旅行したロッテルダムの風景です。
ロッテルダムはオランダ第二の都市で、第二次世界大戦の爆撃により街が破壊されたため、近代建築が多くつくられているのが特徴とのこと。
その建築物の中で特徴の際立つ一品がこのキューブハウスです。こんな形で中はどんなものか…ということで一部屋が公開されています。
Img_3158Img_3169
う〜ん。お世辞にも住みやすいとは思えません。というか絶対住みにくいです。coldsweats01
でも面白くて年甲斐も無く自分撮りしてはしゃいでいたら、帰るときに受付にテレビモニタがあるのを発見して恥ずかしくなりました。shock
Img_3172
本当に面白いです。外から見る分には。

| | コメント (0)

2012年8月 7日 (火)

2012年8月の壁紙

Cal


【カレンダ付き】
cal_1024button
cal_1280button
cal_1680button
cal_1920button

【カレンダなし】
1024button
1280button
1680button
1920button


8月になっていましたsweat01 月末月初で所用が重なり更新できませんでした。会社の壁紙もまだ7月のままです。
今月は昨年の年明けに行ったメキシコのチチェン・イツァー遺跡からの1枚です。チチェン・イツァー遺跡は6世紀頃の「旧チチェン・イツァー」と10世紀以降の「新チチェン・イツァー」に分かれるのですが、こちらは旧の方。その形の通り天文台とされている遺跡です。その形態も現代のものと通じるものがありますが、窓のついている方角にそれぞれ天文学的な意味があるとのことで、機能的にも通じているようです。
すごいですね。マヤ文明。

| | コメント (0)

2012年7月 1日 (日)

2012年7月の壁紙

Cal


【カレンダ付き】
cal_1024button
cal_1280button
cal_1680button
cal_1920button

【カレンダなし】
1024button
1280button
1680button
1920button


7月になりました。昨年夏のアメリカ旅行はいったんネタ切れとして、しばらくはそれ以前の旅行から作成していくことにします。
で今月は一昨年夏のオランダ・ドイツ旅行からケルンの風景を選択しました。
奥に見えるのは世界遺産の大聖堂です。本来ならメインにおきたいところですが巨大すぎて収まりません。しかしライン川と鉄道橋を絡めたこのアングルは、これはこれで壁紙としてはいい感じになったと思うのですが、いかがでしょうか。
あとこの鉄道橋は人道もついていて、真横を列車が通過するというファンにとっては(私にとっても)楽しい道でした。

| | コメント (0)

2012年6月 3日 (日)

2012年6月の壁紙

Cal


【カレンダ付き】
cal_1024button
cal_1280button
cal_1680button
cal_1920button

【カレンダなし】
1024button
1280button
1680button
1920button


6月になりました。1日は会社の創立記念日でお休みだったので、壁紙としては明日の朝から使用します。つまりは1日に掲載しなかった言い訳なのですが。

今月は昨年10月からシカゴ→ワシントン→ナイアガラ→ボストン→フィラデルフィアと続けてきたアメリカ旅行の写真、最後に再びシカゴに戻って川沿いに林立するビル群の風景を選択しました。石造りの重厚な高層ビルはいかにもシカゴらしいと思うのですが、青空と水面がまぶしいのは梅雨の季節向きではないかもしれません。まあいいか。coldsweats01

さて今年は仕事の関係で、これまでのような長期の海外旅行は行けない可能性が高いです。ということは壁紙のネタも仕入れられない訳で。10月から続けたアメリカ旅行の分もとりあえずはネタ切れ。当面は過去の旅行から引っ張り出そうと思っていますが…。wobbly

| | コメント (0)

2012年5月 1日 (火)

2012年5月の壁紙

Cal


【カレンダ付き】
cal_1024button
cal_1280button
cal_1680button
cal_1920button

【カレンダなし】
1024button
1280button
1680button
1920button


5月になりました。今月の壁紙はフィラデルフィアからの1枚です。
アメリカ独立宣言の地であるフィラデルフィアは、建国当時の史跡や歴史的建造物も多く残る街。特に印象に残ったのは、街の中心に鎮座する市庁舎。外観も内装もすごい重量感です。
Img_5700Img_5692

展望台に上って市内を一望といきたかったのですが、当日はエレベーターが故障ということで残念ながら叶わずwobbly。そして壁紙としても、その大きさから画面いっぱい使ってもおさまらず、こちらも断念せざるを得ませんでしたcoldsweats01

その代わり、なんですけど選んだのは別の歴史的建造物。
アメリカ独立の立役者であり、凧を使った実験て雷が電気であることを明らかにしたことでも有名なベンジャミン・フランクリンが居住していたという建物です。建物のテナント?として郵便局も入っています。写真を改めて見ると建物も良いですが、消火栓も良い形ですね(そこか)coldsweats01

フィラデルフィアは半日の駆け足観光だったのですが、もう少しじっくりと、そしてしっかり準備して観光すれば良かったなぁと、ちょっと後悔しています。
色々な発見のありそうな、面白い街だという感じがしました。

| | コメント (0)

2012年4月 1日 (日)

2012年4月の壁紙

Cal


【カレンダ付き】
cal_1024button
cal_1280button
cal_1680button
cal_1920button

【カレンダなし】
1024button
1280button
1680button
1920button


4月になりました。今月の壁紙はボストンにしました。
写真のこちらはエーコン通りという小道なのですが、19世紀からの石畳の道と煉瓦造りの家並みが昔のボストンの雰囲気をよく残しているということで、その写真は観光ガイドはもちろん絵はがきにも使われ、観光客が絶え間なく訪れる名所なのだそうです。最近ではボストンへの直行便を話題のボーイング787型機で新規開設するJALのサイトにも写真が登場しています。
私は雨上がりの夕方に行ったのせいか煉瓦も植物が色濃く、閑静な環境も相まって、しっとりと落ち着いた印象を抱きました。
この周辺もビーコンヒルという煉瓦造りの家並みが並ぶ閑静な住宅街。非常に良い雰囲気で散策を楽しむことができました。
Img_5543Img_5548

| | コメント (0)

2012年3月 1日 (木)

2012年3月の壁紙

Cal

【カレンダ付き】
cal_1024button
cal_1280button
cal_1680button
cal_1920button

【カレンダなし】
1024button
1280button
1680button
1920button


3月になりました。今月の壁紙はご存じナイアガラの滝です。写真の手前側がアメリカ滝、奥がカナダ滝と名付けられています。残念ながら厚い雲に覆われて、夕方以降は雨というかなりイマイチの天気でした。despair
正味半日の滞在で、遊覧船で滝に近づいて濡れ、エレベータとトンネルで滝壺に下りて濡れ、夜は雨の中でライトアップされた滝の撮影で濡れ、水たまりに足を突っ込んで濡れcrying…と水浸しの一日でしたが、個性の違う2つの巨大な滝が織りなす雄大な景色は素晴らしく、また滝の巨大なエネルギー・迫力も体感でき、短い時間でしたが立ち寄ってよかったです。happy01
P1010224P1010249
Img_5508Img_5522

| | コメント (0)

2012年2月 1日 (水)

2012年2月の壁紙

Cal
【カレンダ付き】
cal_1024button
cal_1280button
cal_1680button
cal_1920button

【カレンダなし】
1024button
1280button
1680button
1920button


2月になりました。寒い日が続いています。
さて今月の壁紙ですが、先月に引き続きワシントンDCで、国会議事堂です。
ガイドブックによれば、ワシントンDCはこの国会議事堂を中心に造られており、DCのストリートとアベニューはすべてここから始まっているとのこと。私もDC観光の最初はこの国会議事堂でした。まあ宿から近かったのが大きいのですが。smile
議事堂の内部は非常に重厚かつ壮麗で素晴らしかったのですが、すべてが大きいのでカメラのフレームに全く収まりませんでした。coldsweats01

Img_5725Img_5730

| | コメント (0)

より以前の記事一覧